トーナル配色の基本配色

「 皆さんは色については詳しいでしょうか?色というのは様々ありますよね。明るい色や暗い色、濁ったような色などといったものがいっぱいあります。

今回は『トーナル配色の基本配色』について紹介していきたいと思います。

基本的なこととは、トーナルの配色技法です。

例えば、ドミナントカラー配色というものがあります。ドミナントというのは、『支配する』という意味をもっていて、色相を統一した多色配色をドミナントカラー配色と言います。色相は同一色相で、トーンは自由に選択できるという配色になっています。ただし必ず同一色相にしなければならないわけではなく、色相に統一感がある場合は隣接や類似色相から選択しても構わないとのことです。

次に、トーンオントーン配色というものがあります。トーンオントーンというのは、『トーンを重ねる』という意味をもっています。色相を統一し、明度差を大きくとった多色配色をトーンオントーン配色と言います。トーンオントーン配色は先ほど説明したドミナントカラー配色の一種になっています。

 

このように、トーナル配色というのは基本の配色技法がとても多くあり、それらをうまく利用することで、とてもきれいなデザインを作り出すことができます。もしも、トーナル配色を少しでも利用してみようかなと思っている人がいるなら、少しでも配色技法を習って、色々な配色ができるようになっておくのもいいかもしれませんよ。